日本核医学会春季大会

ホーム > 今後の予定(学会、セミナー) > 日本核医学会春季大会

次回開催予定

参加申込みはコチラ



開催日時:2019427日(土)~428日(日)

場所:虎ノ門ヒルズフォーラム4階・5(東京都港区虎ノ門1-23-3)

申込受付:201924日(月)頃~

 

●予習目的で講演テキストPDF公開を予定しております。

公開時期は2019419日(金)頃です。閲覧可能なテキストPDFは受講するコースのみで、ダウンロードは出来ません。

●座席指定を一部取り入れる予定です。

核医学基礎セミナー(初心者・卒後研修医コース、看護師コース)は対象となります。朝、着席した席を午後も同じ場所でご利用したい人は、机上に貼っているシールにご自分のIDと名前を記入していただく形で運用を検討しております。

●複合コースを作成しました。

核医学基礎セミナー看護師コースにプラスして初心者コース(核医学基礎セミナー2日目)を受講することが可能となります。2日目では核医学臨床の実際編を臓器、疾患別に学ぶことが出来ます。

●昨年同様、核医学基礎セミナー2日目(初心者1日コース)のみでも受講が出来ます。

受講対象は看護師コースを受講済みで、核医学基礎知識の習得を希望される方です。

コース名

日 時

参加費

4/27(土)

4/28(日)

看護師コース

9351735

 

13,000

初心者コース1

 

8501600

12,500

看護師コース+初心者コース

9351735

8501600

25,500

 

詳細は順次春季大会ホームページに掲載予定です。

第19回日本核医学会春季大会 ホームページが開設されました

1.核医学基礎セミナー

核医学診療に初めて携わる医療関係者や、核医学関連企業にお勤めの初心者を対象としたセミナーです。核医学診療の特徴、使用する機器や放射性医薬品の基本や原理を学びます。共通プログラムを受講した後は、以下の2つのコースに分かれたプログラムを受講します。

(1) 初心者・卒後研修医コース 4月27日(土) ~ 4月28日(日)

核医学診療に関る規制や、核医学臨床の実際編を臓器、疾患別に学ぶ2日間のコースです。核医学に関係する企業にお勤めの方は、核医学診療の様子を一連の講義から効率良く学ぶことができます。将来、放射線診断や核医学診療に興味を持っている研修医は学部の授業より実践的な内容を2日間で集中的に修得することができます。

(2) 看護師コース 4月27日(土)

核医学診療の実際を再確認していただき、核医学診療を受ける患者さんへの説明に十分な知識を1日で修得することができます。最後に受講で得た知識を確認する試験を実施し、一定の成績を収めた方には、修了証を発行いたします。職場での地位向上などにご活用いただければ幸いです。日本核医学会が認定する核医学診療看護師制度の発足に伴い、核医学基礎セミナー看護師コースの修了証が核医学診療看護師の資格を取得する上で必要になります。

トップにもどる